三 ツ 峠

三ツ峠は富士山と河口湖を挟んで反対側にある三ツ峠山(開運山)、御巣鷹山と木無山の総称だそうです。
三ツ峠山は標高1785米で、レンゲショウマの自生を始め花の山として知られています。
 
2014.8.20 
三ツ峠山にレンゲショウマが自生していることを知ってから2年半。
2年前のトレッキングで様子をつかんでいたので、単独行で見に行きました。
三ツ峠山登山道入り口まで車で行って、開運山頂上往復です。
写真を撮りながらの気ままな登山で登りに通常の2倍以上の時間(3時間弱)がかかってしまいました。
登り始めて40分ぐらいのところから頂上近くまでレンゲショウマが咲いていました。
初めて見る野草達にも会えて、楽しい観察行でした。
ただ、2年前より楽なコースでしたのに、下りの途中から膝が痛くなり休み休みの下山でした。
レンゲショウマ
こちらもご覧下さい 
   
マツムシソウ
今年も頂上手前で、瓦礫に浮かぶ緑の中で出会えました。 
おかげで頂上を目指す元気が出ました。
   
出会えた野草達
ソバナ 三ツ峠 2014.8.20
全山に渡って咲いていました。レンゲショウマと一緒に咲いていたのが印象的でした。
 
コウモリソウ(蝙蝠草) 三ツ峠 2014.8.20
 
イタドリ 三ツ峠 2014.8.20
 
ヤマアジサイ 三ツ峠 2014.8.20
 
タマアジサイ 三ツ峠 2014.8.20
 
ノブキ(野蕗) 三ツ峠 2014.8.20
 
タイリンヤマハッカ(大輪山薄荷) 三ツ峠 2014.8.20
 
キンミズヒキ 三ツ峠 2014.8.20
 
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯) 三ツ峠 2014.8.20
 
オクモミジハグマ(奥紅葉白熊) 三ツ峠 2014.8.20
 
カイフウロ(甲斐風露) 三ツ峠 2014.8.20
三ツ峠で最初に発見されたそうです。あちらこちらに咲いていました。
  
メタカラコウ(雌宝香) 三ツ峠 2014.8.20
 
メタカラコウ(雌宝香) 三ツ峠 2014.8.20
 
 
メタカラコウ(雌宝香) 三ツ峠 2014.8.20
 
テンニンソウ 三ツ峠 2014.8.20
 
ジャコウソウ(麝香草) 三ツ峠 2014.8.20
  
ウスユキソウ 三ツ峠 2014.8.20

  
フシグロセンノウ(節黒仙翁) 三ツ峠 2014.8.20
ハッとする美しさでした。
  
シモツケソウ 三ツ峠 2014.8.20
  
シモツケ 三ツ峠 2014.8.20
  
三ツ峠山荘前から 
オウバギボウシ(大葉擬宝珠) 三ツ峠 2014.8.20
   
シロバナコバギボウシ 三ツ峠 2014.8.20
   
ヤマホタルブクロ 三ツ峠 2014.8.20
  
キツリフネ 三ツ峠 2014.8.20
   
ゲンノショウコ(現の証拠) 三ツ峠 2014.8.20
   
コオニユリ 三ツ峠 2014.8.20
 
ヤマオダマキ(山苧環) 三ツ峠 2014.8.20
   
トモエシオガマ(巴塩竃) 三ツ峠 2014.8.20
   
マルバダケブギ(丸葉岳蕗) 三ツ峠 2014.8.20
   
ミツモトソウ(水源(元)草) 三ツ峠 2014.8.20
   
レイジンソウ(伶人草) 三ツ峠 2014.8.20
   
ヤマハハコ 三ツ峠 2014.8.20
   
三ツ峠山頂 
ハコネギク(箱根菊) 三ツ峠 2014.8.20
  
ウメバチソウ(梅鉢草) 三ツ峠 2014.8.20
  
フジアザミ(富士薊) 三ツ峠 2014.8.20
  
シシウド(猪独活) 三ツ峠 2014.8.20
  
?44 三ツ峠山頂 2014.8.20
2年前に来た時と同じ場所に咲いていました。未だに名前が分かりません。
 
 
三ツ峠山頂から
   
   
2012.9.20
一世クラブ(オリンパスOBの会)で三ツ峠でのトレッキングが計画されました。
レンゲショウマの季節ではなかったのですが、後学のために参加しました。
いろんな野草たちに出会いましたが、登山優先なので、余りよい写真が撮れませんでした。
登りは海抜1294米の登山道入口までタクシーを利用しましたが、下りは海抜833米の河口湖まででした。
久しぶりの本格登山で、足はがくがくとなり皆さんに迷惑をかけてしまいました。
その夜は太ももの痙攣に襲われ大変な思いをしました。

ヤマジノホトトギスをホトトギスに訂正しました。 (2013/7/31) 
 
富士急十日市場駅付近からの三ツ峠 2012.9.20
 
富士急月江寺駅からの富士山 2012.9.20
 
テンニンソウ 三ツ峠 2012.9.20
 
シラヤマギク 三ツ峠 2012.9.20
 
レイジンソウ 三ツ峠 2012.9.20
 
ソバナ 三ツ峠 2012.9.20
 
サラシナショウマ 三ツ峠 2012.9.20
 
タイリンヤマハッカ 三ツ峠 2012.9.20
 
アキノキリンソウ 三ツ峠 2012.9.20
 
ホソバトリカブト 三ツ峠 2012.9.20
 
オヤマボクチ? 三ツ峠 2012.9.20
ヒゴタイという人もいた。チョット時期が合わない。
  
コウシュウヒゴタイ(訂 三ツ峠 2012.9.20
 くたびれたアザミかなと思っていました。
  
カイフウロ 三ツ峠 2012.9.20
 三ツ峠で最初に発見されたので甲斐風露
ゲンノショウコ 三ツ峠 2012.9.20
 
 
シシウド 三ツ峠 2012.9.20  右は実、匙のようです。
 
フジアザミ 三ツ峠 2012.9.20
とにかくでかい。
富士山に由来して富士薊。
 
ウメバチソウ 三ツ峠 2012.9.20
 
マツムシソウ 三ツ峠 2012.9.20
頂上付近の瓦礫の中に咲いていました。
 
?44 三ツ峠 2012.9.20
頂上の柵の外に咲いていました。
エーデルワイスかと思いました。
 
三ツ峠山頂から 2012.9.20
左の木立の向こうが富士山。今日は見えませんでした。残念!!
 
カントウヨメナ 木無山 2012.9.20
綺麗な白色でした。
 
アレチマツヨイグサ? 木無山 2012.9.20

  
ヤクシソウ? 木無山 2012.9.20
 
ヤマハハコ 木無山 2012.9.20
 
テンニンソウ 母の白滝分岐 2012.9.20
全山の所々に群生していました。
蕾が多く、登山口近くで穂先まで花がついていました。
 
オトコエシ 母の白滝分岐 2012.9.20
なかなかのイケメン
 
母の白滝 上段 2012.9.20
  
ホトトギス(訂) 母の白滝 2012.9.20
 
母の白滝 下の段 2012.9.20
  
この後ツリフネソウなどが咲いていましたが、
右膝を曲げると痛く、みんなに遅れる一方で、撮影どころではありませんでした。
富士山 2012.9.20
下山して車道に出てやれやれと汗を拭いていたら
富士山が「ごくろうさん」とばかりちょっぴり顔を出してくれました。
 
ツルニンジン 浅間神社 2012.9.20
  
オオバクサフジ 浅間神社 2012.9.20
 


陣野草に戻る