高尾山 すみれ路.


日本スミレ研究会に入会し、
研究会の人たちとスミレの野外例会に参加しました。
高尾山の日影から高尾山頂下を経由して琵琶滝に至るルートで
スミレのいろいろな姿を堪能しました。
 
2013/4/14

マルバスミレ
いろんな姿のマルバスミレが楽しめました。
右上のスミレは深窓のお嬢さんといった風情でした
花弁の裏側がピンクのものがありました(右下)。
マルバスミレ 高尾山 2013/4/14
 
マルバスミレ 高尾山 2013/4/14
 
マルバスミレ 高尾山 2013/4/14
 
マルバスミレ 日影沢林道 2013/4/14
 
ヒカゲスミレ
端正な姿のスミレです。シックな姿のタカオスミレの原種だそうです。
右の写真はタカオスミレです
ヒカゲスミレ 日影沢林道 2013/04/14
 
タカオスミレ 日影沢 2013/04/05
 
エイザンスミレ
ピンクの濃い花弁が美しい姿、今にも飛び立ちそうな姿などが楽しめます。
右下のものは花弁が波打っておらずヒゴスミレに近いのでしょうか。
エイザンスミレ 奥高尾 2013/4/14
 
エイザンスミレ 奥高尾 2013/4/14
 
エイザンスミレ 日影沢林道 2013/4/14
 
エイザンスミレ 奥高尾 2013/4/14
 
アケボノスミレ
最も華やかとされるスミレ。是非見たかったスミレでした。
道中ぽつんぽつんと咲いていました。一人だと見逃していました。
アケボノスミレ 奥高尾 2013/4/14
初めて見たアケボノスミレです。
葉っぱが離れた所に出ています。これが特徴の一つ。
 
アケボノスミレ 奥高尾 2013/4/14
葉っぱが大分大きくなっていて良く分かります。
葉っぱがくるまっているのも特徴の一つ。
 
アケボノスミレ 奥高尾 2013/4/14
葉っぱが見えません。
 
アケボノスミレ 奥高尾 2013/4/14
姿が抜群。ピンぼけが惜しい。
 
ナガバノアケボノスミレ
上のアケボノスミレと次のナガバノスミレサイシンの交雑種だそうです。
群生していました
ナガバノアケボノスミレ 奥高尾 2013/04/14
 
ナガバノアケボノスミレ 奥高尾 2013/04/14
 
ナガバノスミレサイシン
既に終わりに近づいていました。
ユニークな姿のナガバノスミレサイシン達です。
ナガバノスミレサイシン 奥高尾 2013/04/14
 
ナガバノスミレサイシン 奥高尾 2013/04/14
 
アカネスミレ
一人ぽつんと咲いていました。姿を角度を変えて見ました。
アカネスミレ 高尾山 2013/4/14
 
アカネスミレ 高尾山 2013/4/14
 
オトメスミレ
この例会の時には、必ず此処に咲いているそうです。
登山道を普通に歩いていると分かりにくい所に咲いていました。
オトメスミレ 高尾山 2013/4/14
 
オトメスミレ 高尾山 2013/4/14
 
タチツボスミレ 高尾山 2013/4/14
柔らかい紫色が美しいスミレでした。
 
ヴィオラ・ソロリア(プリケアナ)
高尾山6号路 2013/4/14
 
 コミヤマスミレ 高尾山6号路 2013/4/14
花が咲いていませんでした。これからです。
 
   
 ヤマザクラミツバツツジ両方が見られます。
ミツバツツジ 奥高尾 2013/04/14
 
ヤマザクラ 奥高尾 2013/04/14
 
勿論スミレ以外にも出会いました。
 
ショウジョウバカマ 高尾駅 2013/04/14
小汚い木製の鉢に生えていました。
 
ミヤマキケマン(訂) 日影沢林道 2013/04/14
葉っぱはキケマンに近いです。
 
フタバアオイ 日影沢林道 2013/04/14
 
ヒトリシズカ 奥高尾 2013/04/14
 
クサイチゴ 奥高尾 2013/04/14
ミニ群生です。
 
チゴユリ 高尾山 2013/4/14
 
 
 
ジュウニヒトエ 高尾山 2013/4/14
 
 
   

陣野草に戻る