シ モ バ シ ラ .
2014/1/11 高尾山
  
 
1月5日の小寒の日に高尾山にシモバシラを見に行きましたが、あまり成果がありませんでした。 
その後高尾山に雨・雪が降り、一段と冷え込みましたので、再度シモバシラを見に行きました。

いろんな形のシモバシラに会うことが出来ました。

シモバシラ 高尾山 2014/01/11
花のようです

シモバシラ 高尾山 2014/01/11
鳥のようです

こちらで氷の造形をご覧下さい。
   
 
2014/1/5 高尾山
  
 

寒がりやのサージンが小寒の今日、高尾山に登ってシモバシラを見てきました。
此処でいうシモバシラはシモバシラというシソ科の植物の根元の茎から成長するシモバシラなのです。
2014/1/5

シモバシラ 高尾山 2014/01/05
 生まれて初めて見たシモバシラです。
これでは良くわからないですね。次を見て下さい。

 シモバシラ 高尾山 2014/01/05
天使の羽のような氷(霜柱)が茎から成長しているのが分かります。

 シモバシラ 高尾山 2014/01/05
大きさは7〜8センチ

この時期はシモバシラ目当ての登山者が多く、 その内の一人に場所を教えて貰いました。
今年は愛好家にとっては不作で、去年の同じ日は良かったようです。
その時の写真を誇らしげに見せてくれました。
   
ところでシモバシラ自体はどんな形かというと 、残念ながら花にはまだお目にかかっていません。
今年の9月に花を撮りに行きます。
蕾は次のような形です。
シモバシラ(蕾) 高尾山5号路 2012.9.3

此処を参照して下さい。
 

陣野草に戻る