高尾山 日影沢(1).


寒かった今年の冬も去ったようで、すっかり春めいてきました。
去年の夏初めて日影沢を訪れてからこの日を心待ちにしていました。
ハナネコノメソウアズマイチゲを見に行きました。

 
2013/3/16

ハナネコノメソウ
日影沢の土手に直径5mmに満たない花が其処此処に咲いていました。
びっしり咲いている所もありましたが、花が小さいので近くに行かないと分かりません。
20人ほどの人たちがカシャカシャやっていました。
   
ヤマネコノメソウ
ルーペで見たら、一円玉ぐらいの花托に花がついていました。
これから黄色くなるであろう花が。雄しべが4個(本来8個)ぐらいしか見えませんが、
他の特徴からネコノメソウでは無いようです。
   
ヨゴレネコノメソウ
気の毒な名前だけど上品な色合いと感じました。
これも花が小さく、よく見たら花がついていたって感じです。
   
アズマイチゲ
今日のもう一つの目玉でしたが、チョット早かったようです。
沢の土手で日当たりの良い所に八分咲きといった感じで咲いていました。
   
コチャルメルソウ
この名前を聞いたときから是非見てみたいと思っていた野草です。
他の人が一心に写真を撮っていたのがこの野草です。その人がいなかったら見逃す所でした。
   
ユリワサビ
この花も小さいです。ハナワサビともいうそうです。
   
アオイスミレ 日影沢 2013/3/16

ニリンソウ  日影沢 2013/3/16
開き始めでした。
   

陣野草に戻る