水 生 植 物 園
 



水生植物園は、正式には長たらしく、東京都神代植物園水生植物園というようです。
調布と吉祥寺の中間に位置し、深大寺参道の脇にあります。
此処は7年前2005年7月1日に理郎先生が訪れたことで知られています。
こちらを是非ご覧下さい。
アブラメ先生改めかしゃテツ先生が樫原湿原のサギソウを紹介されたのを見て、
ジンゴ改めサージンも是非会ってみたいと思いました。
しかし、ネットで調べても関東では水戸とか筑波にしか咲いていないようでした。
ひょっとして、水生植物園にも間違えて咲いているかもしれないと、
勝手な希望的観測で行ってみました。
咲いていませんでした。
だけど、此処でもいろいろな野草に出会いました。
2012.08.18 記
 
水生植物園正門 2012.08.18
 
案内図  2012.08.18
左側(北側)に深大寺があり、
下側(西側)は深大寺城跡があり、
空堀などが埋設保存されています。
 
コウホネ ハス池 2012.08.18
 
ヒツジグサ 北東の池 2012.08.18
 
両方とも睡蓮ですが、コウホネは蓮と同じように葉と花が水面より飛び出しています。
葉っぱには切れ込みがあります。花は葉っぱより下にあります。
 
ミソハギ 中央湿地 2012.08.18
 
エゾミソハギ 中央湿地 2012.08.18
ミゾハギとの違いは良くわかりません。こちらの方が若干でかく、荒々しい所でしょうか。
こちらには蝶々が止まっていない(関係ないか)。
隣に半夏生が生えていない(これも・・)
  
ハンゲショウ 中央湿地 2012.08.18
 
ヌマトラノオ 中央湿地 2012.08.18
 
キンミズヒキ 中央湿地 2012.08.18
 
コバギボウシ 中央湿地 2012.08.18
 
シオカラトンボ 中央湿地 2012.08.18
 
ノカンゾウ 展望広場 2012.08.18
 
キツネノカミソリ 展望広場 2012.08.18
 
タマスダレ 展望広場 2012.08.18
 
ヤブラン 展望広場 2012.08.18
 
シュウカイドウ 東側湿地 2012.08.18
 
深大寺城跡碑  2012.08.18
 
コバギボウシ 深大寺城跡 2012.08.18
 
ナツズイセン 深大寺城跡 2012.08.18
 
?36 深大寺城跡 2012.08.18
花はユリ科のようだし、
茎はヒガンバナ科のようだし。
ハクスゲ??? 新発見???
後ろに咲くのはヒガンバナ科のナツズイセン
 
ヤマハギ 深大寺城跡 2012.08.18
 
アラゲハンゴンソウ 深大寺城跡 2012.08.18
 
キツネノカミソリ 深大寺城跡 2012.08.18
 後方土手は空堀跡(埋設保護さっれている)
 
オオバジャノヒゲ 深大寺城跡 2012.08.18
 
 
フヨウ 深大寺城跡 2012.08.18
 
フヨウ 深大寺参道脇の民家 2012.08.18
 
クサギ 深大寺城跡 2012.08.18
 


陣野草に戻る