八王子支部平成26年度総会

 平成26年度 八王子支部総会及び懇親会報告

 東工大文学部出身と称して憚らない阿部昭三さん(S23機門)は八王子でも名の通った文人である。日本ペンクラブのれっきとした会員でもある。

 昭和63年から26年にわたって蔵前工業会八王子支部の支部長を勤められた。今年の八王子支部総会はその功績に対し謝意を表すると共に、慰労を申し上げる為に開催されたといっても過言ではなかろう。
 支部総会は平成26年6月21日に八王子エルシーにて開催された。本総会に於いて阿部さんは高齢と健康上の理由で支部長を勇退され、松村秀雄さん(S32建)が新支部長となられた。松村さんは持ち前の大きな声で蔵前工業会の中で顔が広く、八王子支部をぐいぐいと引っ張って頂けることであろう。阿部さんには顧問として引き続きご指導頂くこととなった。 



阿部さんへ松村新支部長から花束贈呈



阿部さん 退任のご挨拶

阿部さんは8月6日ご逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。

 蔵前工業会から副理事長の石田義雄さん(S42機)に出席頂いた。石田さんから東京工業大学と蔵前工業会の現状と課題についてご紹介頂いた。東京工業大学を継続的に支援する「東工大サポーターズ会員制度」への積極的な参加が要請された。

平成25年度の支部活動と26年度の活動計画が報告され了承された。活動計画の中にある講演会と企業見学会は阿部さんの発案で始められたものである。殊に、講演会は八王子商工会議所との共催であり、一般の方々に開かれた講演会である。時局を得たお話を東京工業大学教授の方々にお願いしている。 

 

     松村新理事長               石田蔵前工業会副理事長

 懇親会に移ると、いつもの和気藹々の雰囲気の中で会員の近況が報告された。最長老は昭和20年化工卒のKさん。90歳を超えて尚矍鑠とされている。元気の元は地の利を活かして奥多摩の山を登り尽くしたことだそうである。最若手は、10年程前に支部懇親会で行った幇間芸に惹かれて初めて参加したというS君。彼は平成5年の卒業でKさんとは実に50年・半世紀の差があるのである。縦の繋がりを生む同窓会ならではのことで、今後も更に若い人の参加が期待されるのである。 


 (幹事、陣野孝光(42年応物)文責)