八王子支部平成24年度総会
 
              以下の要領で行われました。

              1. 日 時 : 平成24年6月23日(土) 17時〜
              2. 会 場 : 八王子エルシー
              3. 議 題 : 
                  支部活動報告
                  平成23年度決算報告
                  八王子支部規程
                  役員人事
                  平成24年度事業計画及び予算

                  総会資料

              4. 懇親会

                 総会と懇親会の様子

                 なお、恒例の講演会は秋に計画されています。

              5. 少し詳しい報告

 平成24年6月23日に、八王子エルシーの一室を会場に八王子支部の総会が行われた。
 総会では、蔵前工業会から坪田理事がお見えになり、蔵前工業会は4月21日に一般財団法人として新たに発足したこと、クラリカが益々人気を博し、引く手数多で活動が一段と活発化していることなど蔵前工業会の現況についてご報告頂いた。
報告の中で、蔵前工業会の会費が学生会員に依存していることを知ったのである。先輩である卒業生の会費納入促進が長い間議論されているが有効な手立てが見いだせないでいる。学生会員に依存している現状をもっと重大に受け止める必要があろう。
 引き続き当支部の昨年度の活動報告・決算及び本年度予算が審議され、了承された。八王子支部の特色は八王子市商工会議所と共催で実施される講演会である。昨年は「グローバル世界の中の日本」と題して、東京工業大学の橋本大三郎教授のお話を伺った。本年度の講演会は秋に実施される。恒例の企業見学会では清水建設にお邪魔し耐震構造技術を中心に見せて頂いた。昨年の東日本大震災を受けての時機を得た企画であった。本年度も秋から年末にかけて行われる。
 また、蔵前工業会の一般財団法人化に伴う新たな八王子支部規程が提案され了承された。
 懇親会に移ると、和気藹々の雰囲気の中会員の近況が報告された。
 平成5年卒のS君。昨年、山梨県の某神社の宮司となり、早速本殿などの保存修理を行うこということであったが、順調に工事が進んでいるそうであった。
 向岳寮最後の住人と称するH君、前回から継続して参加してくれた。更に継続参加してくれる会員が増えることを期待したい。                            
  (幹事、陣野孝光(42年応物)文責)