以下は5月8日に受信した熊高の級友からの近況です。

3週間が過ぎ、熊本の街も徐々に以前の姿を取り戻してきました。大ざっぱな感じでは、7割程度回復しているようです。繁華街にも人が戻りつつあります。

しかし、まだ閉めたままの店もあちらこちらにあり、それが交通渋滞の一因になっています。
昨日経験した事ですが、ホームセンターに買い物に行ったところ、一軒目は完全に閉まったままでした。
二軒目は店内立ち入り禁止で、駐車場の一部にテントを張って営業していました。 点数も少なかったため三軒目に行ってやっと買い物が出来ました。食料品についても同様です。

このように皆が品物を求めて動き回るので、あちこちで渋滞が発生しています。 カーナビは赤と黄色だらけです。
ラジオ/テレビでは 「緊急自動車や工事作業車、ゴミ収集車の通行に支障を来たすので、車での外出は控えるように」 と言っていますが、なかなかそうもいきません。

昨日は避難所になっている近くの公園で、陸上自衛隊と在日米軍のブラスバンド演奏会がありました。
子供たちは大喜びです。 恐ろしい体験をした子供たちですが少しは癒しになったでしょうか。

くまモンも活動を再開しました。

学校も始まって、子供たちが以前の生活リズムを早く取り戻す事が出来るよう願っています。