関東ブルーベリーの会


2011年11月21日

ジンゴは信子さんちにブルーベリーの苗を貰いに車で出かけました。
途中、アチャさんを乗せて、
美惠さんを拾って行きました。
予定では純子さんも拾う予定でしたが、
渋滞やら何やらで到着が遅くなるようだったので、純子さんは信子さんにお任せしました。
信子さんは、最寄り駅の勝田台へ、フランキーを迎えに行きました。


渡邉さんち 立派なお宅です


お庭にあるブルーベリーの木

このブルーベリーの木が今回のイベントの発端なのです。
今年の夏、信子さんはこのブルーベリーの実を持って、クマモンどんがめ会に現れたのです。
それがきっかけで、阿蘇の栄子さんの農園でブルーベリーを育てる
「どんがめブルーベリー会」が発足したのです。
ジンゴも入会し、八王子の自宅で、ブルーベリーを育てることにしました。
そしたら、信子さんがこの木のひこばえを苗として下さることになったのです。



左奥の二鉢が頂いた苗です。
ジンゴのマンションで最も日照時間が長い場所です。ここで育てます。
手前の鉢は一緒に貰ってきた苗です。
右の二つは白いヒガンバナだそうです。
他の二つはなんだたっけ??




これも頂いてきた苗です。
右奥は純子さんから頂いてきた肥後椿の挿し芽です。
手前の苗は信子さんも知らないそうです。
アブラメさん分かるでしょうか



こんな花が咲くのですが・・・




今回集まった6名のおすまし顔です。



おしかけた5名
左から二人目 自称 ジョニーデップ中野 



お髭が様になってきています。






写真が無くて残念ですが、
純子さんお抱えシェフの手による東坡肉が、絶品で、とろけるような美味しさ(美惠さん)でした。
信子さんの手料理も、家庭菜園の新鮮食材がふんだんに使われていておいしかったです。
そして、普段口にできない佐賀牛のしゃぶしゃぶで「ひともじ」をくるんで頂きました。
癖になりそうです。

この続きは11月30日のどんがめブルーべりーの会です。
そのときの写真が洪水のごとく流れてくることでしょう。

ジンゴ記